美白ケアの落とし穴「ビタミン」と「乾燥」に要注意

夏が近づいて紫外線が一段と気になる季節になりました。
美白系のスキンケアが多く使われる時期ですが、美白ケアには注意が必要です。
美白に効果のあるビタミンを含む製品は紫外線を浴びる事でシミになりやすいものもあります。
ですので、日中用の製品か夜用の製品なのかをしっかりと確かめて塗布することを気を付けています。
私は念の為、日中にビタミンを含む製品は使わないようにしています。
日中はあくまでUVケアに特化したものを使うようにしています。
また、美白系のスキンケア製品には保湿効果が弱いものが多いと思います。
美肌の第一条件は保湿であることは間違いないので、
夏こそ美白のみならず、保湿ケアに力を入れます。
紫外線だけでなく、エアコンの風や皮脂の出過ぎなどで
トラブルを起こしやすい状態になっているのが夏の肌なので
冬と同じ様にしっかりと保湿を行い、さらに美白ケアをプラスする、
ということが夏の美肌を守るために大切なことだと思って実行しています。