白ブリーフ&トランクス → ボクサーブリーフ&ボクサートランクス・ビキニも

男性向けのパンツとなると、昔は白ブリーフかトランクスが主流でした。
白ブリーフといえば、年配の方や母親が子供に買い与えたものでしたが、中学生頃の多感な時期には、白ブリーフが[恥ずかしいパンツ]となり、ポツポツとトランクスに切り替える年齢が来ます。
小中高の体育の時間は、男女別れて着替えをしていましたが、年頃になるとブリーフを履いているのをクラスメイトに見られるのが恥ずかしいという事となり、自分で初めてのトランクスをこっそりお店に行って買い、トランクスデビューします。
しかしながら中学生の体育の時間は短パンを履いて運動をするので、体育座りすると[ポロリ]が発生するので、トランクス・ビキニ・白ブリーフを選ばなければならない微妙な選択肢がつきつけられました。
今時の男性パンツ事情となると、かなり様々な種類のパンツが増えて、男でもお洒落なカルバンクラインやディーゼルといった若い子向けのブランド品の、ボクサーブリーフやボクサートランクスといったものが主流です。
また、なかには増大パンツと呼ばれる増大効果のある特殊なパンツも存在します。
>>増大パンツの詳細はこちら
迷ったらユニクロへ!という事で、若い子達はユニクロのベーシックで無難なパンツを買い求める人が多くいますが、意外だったのが、ユニクロの男性パンツ売場に、若い女性や、子持ちの親風の人達が多くいて、子供や旦那さんのパンツを買い求めている様です。
ぴったりとフィットするトランクス的な物やブリーフ的なパンツで、立体裁断された物がベーシックなパンツとなり、見られても恥ずかしく無いという時代になりました。
余談の耳寄り状態ですが、百均のDAISOには、110円でボクサーブリーフやボクサートランクスを買う事が出来ます。