そのステキな人は、愛を持って「ベイビーにきちゃん」と呼ぶ

ニキビができなくなって早5年。美容系YouTuberさんの中で、ニキビができても欠かさず毎日動画を撮ってアップしている方がいらっしゃった。その中でハッとしたのが「にきび」を「にきちゃん」と呼びお友達のように扱っていること。招かれざる客的な扱いではあるものの、小さいニキビは「ベイビーにきちゃん」と呼び邪険にせずにこんにちわと挨拶をしていた。人前に出て動画を撮る立場であれば,ニキビなんぞはできれば無くしたい憎い敵!のように思うはずが、ベイビーにきちゃんと呼び、日々の暮らしを振り返る真摯さ。素晴らしいなぁと感心して一気にファンになった。思えばニキビができていたのは5年ほど前まで。毎月、生理前に小さいニキビがプツッとできていたくらいで現在は肌トラブルとは無縁の生活。明らかにきちんとメイクを落とさずに寝たり、洗顔を適当にしていた事が原因だったのだが、美容に意識が高いYouTuberさん、何故ニキビができるのか,みるみるうちにニキビが広がり悪化していく様子を見て気が付いた。障りすぎ,ケアしすぎである。ニキビができたらすぐ美容皮膚科に行き、処置を受ける。帰宅後もできるだけニキビケアのモノを取り入れて,せっせこケアしている。何度も何度もニキビに触れて,それが雑菌繁殖、免疫低下に繋がっていそうな雰囲気。オススメスキンケアあるよーと教えてあげたいが,相手はYouTuber連絡する手段すらコメント程度しかない。いつかお会いできる日が来たら直接スキンケアについてお話ししたいなと思っている。